◆変更契約書の記載金額は?

250万円の工事請負契約書がありましたが、70万円の追加工事が発生したため、

320万円の契約書を再度作成します。

この新しい契約書の記載金額は70万円ですか?それとも320万円ですか?


回答●

250万円の契約書がある旨記載されていて、増加額が70万円であることが明確

であれば、70万円を記載金額として課税します。

解説●

変更後の契約書に次の2点が明確であれば、記載金額は70万円となります。

 @変更前の契約書が作成されている旨記載されている。

 A変更金額(追加工事70万円)が記載されている。

逆に、変更前契約書の有無が明確でない、変更後の320万円しか記載されていな

い場合には、320万円が記載金額となります。

ポイント●

契約金額減額の契約書の場合で上記の記載要件を満たしていれば、記載金額のない

文書として取扱うことになります。