◆ 間違えた収入印紙

収入印紙を契約書に間違えてはり付けてしまいました。

どうしたら良いでしょう。


回答●

税務署に行くと「印紙税過誤納確認申請書」が用意されています。

間違えた文書と印鑑、法人は代表者印も持参してこの申請書を提出しましょう。

銀行口座振込みや郵便局を通して、過誤納税金が還付されます。

解説●

次の様なとき還付の請求ができます。

@ 課税文書に該当しない文書に、収入印紙をはり付けたとき。

A 印紙税の額を間違え、余計にはり付けたとき。

B 課税文書に収入印紙をはり付けたが、文書を書損・汚損し、使用しなくなったとき。

このように領収書を書き損じてしまったら

『印紙税誤過納確認申請書』は税務署に用意されていますので、還付請求しましょう。

注意●

未使用の収入印紙は、還付や郵便局での買戻しの対象になりません。

ただし、郵便局で他の収入印紙と交換はしてくれます。