◆スマートに進めたい売掛債権の回収
(06/10/11)
お得意様が期日どおりに代金を御入金いただけなかったときには、スマートに
債権回収を始めましょう。精神衛生上もあまり気分を害さない形で、おおらかにかつ事務的に順序だてて行っていきましょう。一般的には次のように進めていくとよいのではないでしょうか?

@ 電話やメールで連絡を取る。
       (あくまでお得意様ですし、たまたま資金不足だった、誤って
        他の会社に振り込んでしまった等のケースもありますので
        世間話から入りましょう。)
A 遠まわしな督促状を出す。
       (「督促状」というと、納税の督促のような冷たいイメージがあり
        ますが、こちらはスマートに「残高ご確認の依頼の件」と題して
        残高を確認してもらい、一致していれば押印してもらうような
        文書を送ります。さらに、「御入金予定表」の添付も求めましょう。)
B 内容証明郵便・配達証明もつけて催告状を送る。
       (「御入金いただけない場合、法律上の手続きを・・・」という
        文書になります。今後の取引を考えると、少しムードが悪くなる
        ことも想定されます。ただ、一般的な売掛債権の場合、時効が
        2年です時効の完成を猶予させるためにも必要な方法でしょう。)
C 法的手続きに入る。
        ここまで来ると、弁護士さんに相談していただくのが一番です。

時にはガツンといかなければいけないこともあるでしょう。ただ、あまりカリカリしても仕方ないので、特に高血圧の方も含めてスマートに債権回収を進めましょう。
      

●TOPへ>   ●税金インデックスへ>