◆確定申告で還付。
(07/02/05)
2月に入りました。いよいよ確定申告シーズン突入です。
今回は、確定申告で還付を受けるときに忘れやすいものを
リストアップしてみました。

一、寡婦控除・寡夫控除(所得で27万or35万)
     ・・・ 夫又は妻が死別もしくは離婚して独身である場合には、
        適用を検討しましょう。寡婦控除と寡夫控除では範囲も
        異なりますが、一度自身が該当した場合には毎年使える
        可能性もでてきます。

二、障害者控除(所得で27万or40万)
     ・・・ 扶養親族に寝たきりの人がいらっしゃる場合は適用できる
        可能性大です。こちらも今後継続して使える可能性もでて
        きます。

三、雑損控除
     ・・・ 生活に通常必要な資産(事業用は除きます)で
        災害・盗難・横領にあった場合
        具体的には、雪下ろし費用やシロアリ被害・洪水などによる
        土砂の撤去費用なども該当します。

四、住宅を耐震改修した場合の税額控除(改修費用の10%でmax20万円)
     ・・・ 4月1日以降に自宅の耐震改修を行った場合には、
        この税額控除の適用が可能性大です。

また、医療費控除は次回特集します。
 
●TOPへ>   ●税金インデックスへ>