創英角ゴシックUB;text-decoration : underline;">◆マンションの賃貸を始めました。そんなあなたに第4弾。
                 〜土地の負債の利子
(07/03/02)
不動産賃貸を始められたあなたに送る第4弾。次は土地の負債の利子です。

確定申告書に添付する収支計算書(白色申告の方)又は青色申告決算書(
青色申告の方)を見てみましょう。収入金額から必要経費を引いて所得金額を
求めますが、さらに下の下。一番下に「土地等を取得するために要した負債
の利子の額」欄があります。これは、不動産所得が赤字の場合には他の
黒字の所得と損益通算ができますが、この「土地等を取得するために要した
負債の利子」の部分による赤字については、損益通算ができません!という
ものです。

必要経費に借入金利子がある方で、不動産所得が赤字の方は必ずチェック
しましょう。忘れやすいですし、ミスも多い項目です。

なお、マンションの一室を購入された方も含めまして、購入代金が土地分と
建物分を一括した代金になっていることが多いと思います。このような場合、
借入金のうちどの部分が土地代金に対する借入で、どの部分が建物代金
に対する借入なのか区分ができないじゃないか?と疑問に思われると
思います。このような場合、借入金のうち、建物部分をまず借入金で購入
した考えます。残りの借入金と自己資金で、土地部分を購入したと考えて
計算しましょう。
 例: マンションを4000万で購入(土地部分3000万、建物部分1000万)
    借入金2500万と自己資金1500万で購入したとします。
    その年の借入金の利子が84万円だったとしましょう。
     ⇒ まず建物部分1000万は、全額借入金で購入したことにします。
        次に土地部分は残りの借入金1500万と自己資金で購入した
        ことになります。
        そこで、土地部分の負債利子は 84万円×(1500万/2500万)
       =50万4千円となります。

申告書を出した後に税務署から問い合わせが来るとさらに重い気分に
なりますので、きちんと計算しましょう。
 
●TOPへ>   ●税金インデックスへ>