◆ライターさん、大家さん、スポーツ選手必見!平均課税。
(07/04/18)
今回は、一味違う個人の確定申告のお話です。
○億円の契約金を受取っていたあの人にもあてはまるだろう制度です。
「ほほう。とりあえずそんな特別な制度があるのか。」くらいな程度
で認識しておいていただければ十分です。思い当たる方は
グッと来るはずです。

これは、「平均課税」という名前の制度です。内容としては、
ある条件を満たす臨時的な収入がドーンと入って来たときや、
年々の変動が著しい業種の収入でその年多額の収入があったときに、
その収入を全部今年の収入として所得税を計算したら、とんでもなく
高い税率になってしまうので、それを特別な計算方法で緩和しましょうと
いうものです。
計算式は大変複雑ですので、税務署等に確認しましょう。
税率が下がる可能性大です。

そのある条件を満たしそうな職種の人は、題名に列挙したような
方々ですが、他の職種の人も当てはまる可能性があります。

その「ある条件を満たす収入」とは
   ○ 原稿又は作曲の報酬
   ○ 著作権の使用料
   ○ プロスポーツ選手の契約金で金額が年俸の2倍以上のもの
   ○ 不動産貸付の権利金や頭金で契約期間が3年以上で
      その不動産使用料の年額の2倍以上となるもの
その他、漁業を営む人、工業所有権等の貸付収入がある人もあてはまる
可能性があります。
 
●TOPへ>   ●税金インデックスへ>