◆届出書の提出期限
(2006/03/13)

確定申告書の提出期限が近づいてきました。

今回は所得税の確定申告を行うにあたり提出する届出書のなかでも、3月15日までに税務署に提出しなければならないものについて列挙していきます。

 青色申告承認申請書

 ・ すでに事業を行っている人でいままで白色申告により申告を行っていた人が、青色申告により申告しようとする場合 ・・・ 青色申告により申告しようとする年の3月15日まで

 ・ 新たに1月1日から1月15日までに開業した人で、その年から青色申告により申告しようとする場合 ・・・ 青色申告により申告しようとする年の3月15日まで

(その年の1月16日以降に開業した場合には、開業の日から2ヶ月以内)

 青色事業専従者給与に関する届出・変更届出書

  青色事業専従者給与額を必要経費に算入しようとする青色申告者の方は、経費に算入しようとする年の3月15日まで

(その年の1月16日以降に開業した人や新たに専従者がいることとなった人は、その開業の日や専従者がいることとなった日から2ヶ月以内)

★ たな卸資産の評価方法の変更承認申請書

 たな卸資産について現に行っている評価方法から、他の評価方法に変更しようとする場合には、その評価方法を変更しようとする年の3月15日まで

★ 減価償却資産の償却方法の変更承認申請書

  減価償却資産について現に行っている償却方法から、他の償却方法に変更しようとする場合には、その償却方法を変更しようとする年の3月15日まで

★ 有価証券の評価方法の変更承認申請書

  有価証券について現に行っている評価方法から、他の評価方法に変更しようとする場合には、その評価方法を変更しようとする年の3月15日まで

★ 青色申告の取りやめ届出書

  青色申告の承認を受けていた人が、青色申告を取りやめようとする場合には、青色申告による所得税の申告を取りやめようとする年の翌年3月15日まで

例: 平成18年から青色申告を取りやめようとする場合 → 平成19年3月15日まで


●TOPへ>   ●税金インデックスへ>